香川県警は9日、私用で訪れたリサイクル店で買い取りを巡るトラブルになり威圧的な発言をしたとして、威力業務妨害や傷害などの疑いで、丸亀署の40代男性警部補を書類送検した。県警は同日停職3カ月の懲戒処分とし、警部補は辞職した。

 書類送検容疑は6月11日、丸亀市のリサイクル店を訪れた際、段ボール箱で持ち込んだ皿が割れていたことを巡り店側と口論。「わしは今、生安(生活安全課)で古物の責任者や」「立ち入り(調査)しようか」と発言し従業員らを脅迫、店に居続け、対応した女性従業員の体調を崩させるなどした疑い。