栃木県警那須塩原署は9日、女子中学生のサッカーチームの合宿中、脱衣所に小型カメラを設置したとして県迷惑防止条例違反の疑いで、石尾潤容疑者(29)=東京都荒川区南千住=を逮捕した。署によるとスポーツチームなどを運営するNPO法人の代表で、チームのコーチとして1人で引率していた。

 逮捕容疑は8日午後6時ごろ、合宿で滞在していた同県那須塩原市の旅館の脱衣所に、撮影目的で小型カメラを設置した疑い。

 那須塩原署によると、合宿には女子中学生29人が参加。風呂場は貸し切りだった。石尾容疑者は中学生がカメラに気付いたことを知り、8日夜に別の警察署に自首したという。