【グアテマラ市共同】中米グアテマラで11日、現職モラレス氏の任期満了に伴う大統領選決選投票が実施される。6月の第1回投票で首位だった中道左派の野党、国民希望党(UNE)のサンドラ・トレス氏(63)と、2位だった右翼の野党バモスのアレハンドロ・ジャマテイ氏(63)の一騎打ち。世論調査ではジャマテイ氏がリードする。

 即日開票され、11日深夜(日本時間12日昼)以降に大勢判明の見通し。新大統領は来年1月14日就任で任期4年。

 より良い生活を求めて米国を目指す移民が絶えない中、治安改善や雇用創出が争点。