国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」が9日、東京都江東区の東京ビッグサイトで始まった。放火殺人事件で35人が死亡したアニメ制作会社「京都アニメーション」を支援する動きもあり、12日まで続く。

 京アニで映画化された小説「フルメタル・パニック」のイラストを担当したイラストレーター四季童子さんは、支援のためのしおりセットを販売。収益は全額寄付するという。「フルメタル・パニック」シリーズの作品を手掛けた監督で、事件で死亡した武本康弘さんとも付き合いがあったといい「にこにこして朗らかな人だった。支援のためできることをやりたいと思った」と話した。