鳴門が効果的な攻撃を見せ、10安打10得点で快勝した。一回に藤中の二塁打で3点を先制。五回には原田の2点適時打などで3点を加えた。八回には宮崎の2点二塁打で突き放した。西野は毎回走者を出しながらも要所で踏ん張り、4失点完投。

 花巻東は投手陣が制球に苦しみ、痛打を浴びた。打線も好機を生かし切れなかった。