【ベルリン共同】サッカーの欧州リーグ予選3回戦は8日、各地で第1戦が行われ、パルチザン(セルビア)入りした浅野拓磨がホームのマラティヤスポル(トルコ)戦で後半開始から移籍後初出場し、同22分にチーム2点目を決めた。試合は3―1で勝った。

 昨季4強で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は敵地でファドゥーツ(リヒテンシュタイン)に5―0で大勝。長谷部はフル出場し、鎌田は後半27分に退いた。

 ヘント(ベルギー)の久保裕也はアウェーで1―1と引き分けたAEKラルナカ(キプロス)戦の後半33分までプレーして無得点だった。