逆転勝ちの阪神が連敗を3で止めた。0―2の六回に大山が適時打を放ち、原口の同点打に続いて北條が勝ち越し二塁打。秋山が5回2失点で、継投も決まって約3カ月ぶりの3勝目。山田大がつかまったヤクルトは3連勝で止まった。