【イスラマバード、ニューデリー共同】インドがジャム・カシミール州の自治権剥奪を決めたことへの対抗措置として、カシミール地方の領有権を争うパキスタン政府は7日、インド大使に国外退去を要求し、両国間の貿易停止も発表した。自国の駐インド大使召還も決めた。カーン首相はインドとの衝突に備え、軍に警戒を指示。核保有国同士の対立激化が懸念される事態となった。

 インドのモディ首相は8日、国民向けに演説し、同州について、自治権剥奪で発展がもたらされるとし「新しい時代が始まった」と述べた。