【スバ(フィジー)共同】日本ラグビー協会は8日、W杯前哨戦となるパシフィック・ネーションズカップ(PNC)最終戦、米国戦(10日・スバ)の日本代表登録メンバーを発表し、右太ももを痛めていたSH田中やFB山中、ナンバー8のツイら今大会初出場となる3人が先発に名を連ねた。

 41―7で勝った3日のトンガ戦から先発7人を入れ替え、WTBは福岡と松島が務める。米国戦に勝てばPNC優勝となるが、フランカーで先発するリーチ主将は「ワールドカップ(W杯)が一番の目標で、あえて優勝の話はしていない。自分たちがどれだけいいパフォーマンスをできるかが大事」と意気込みを語った。