8日告示の埼玉県知事選は、同日午後5時に届け出を締め切った。立憲民主党など4野党が支援する元防衛政務官大野元裕氏(55)、元高校教諭武田信弘氏(65)、NHKから国民を守る党の医師浜田聡氏(42)、元会社員桜井志津江氏(63)、自民、公明両党推薦のスポーツライター青島健太氏(61)の5新人の争いが確定した。浜田氏以外は無所属。事実上、青島、大野両氏による与野党一騎打ちの構図となった。投開票は25日。

 7月の参院選後、初の与野党対決型の知事選となる。4期目の現職上田清司氏は退任する。