「ひげスタイル」を楽しむ人に贈られる「HIGEMEN AWARDS(ヒゲメンアワード)2019」に俳優の佐々木蔵之介らが選ばれ、東京都内で表彰された。かみそりメーカーのシック・ジャパンが主催。

 ひげあり、なしでさまざまな役柄を演じ分ける、という理由で受賞した佐々木は来年のNHK大河ドラマで豊臣秀吉を演じることが決まっており「僕はひげが薄いが、大河では藤吉郎から秀吉へと偉くなっていくので、(立派な)ひげを付けられる。来年1年は楽しめるかな」と笑顔で語った。

 前日に小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサー滝川クリステルの結婚が発表されたばかり。同じく受賞した俳優で、独身の武田真治は「自分自身も続けるように、頑張りたいと思う」と自ら切り出し、年上の佐々木に「さあ独身最後のとりで、佐々木蔵之介さんコメントお願いします」とにやり。

 むちゃぶりに佐々木は苦笑しながらも「昨日はすてきだなと思った。これはご縁ですからね。目指します、頑張ります」と答えていた。

 演出家のテリー伊藤、俳優の佐藤寛太、バスケットボール男子、Bリーグ栃木の田臥勇太選手も表彰された。