岩手県警は8日、ふるさと納税の返礼品であるマツタケの産地を偽り寄付した人に発送したとして、不正競争防止法違反の疑いで、「一般社団法人ドリームプロジェクト」の代表理事関欣哉容疑者(57)=同県八幡平市=と、同職員菊池光洋容疑者(38)=同市=を逮捕した。

 同法人は八幡平市から返礼品の発送業務を委託されていた。県警生活環境課は捜査に支障があるとして、2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年10月下旬から同11月上旬にかけて、県外産マツタケを「八幡平市産」と偽り、寄付した人に送った疑い。

 市によると、同法人は2017年4月から業務を請け負っていた。