北米のアイスホッケー・リーグ、AHLのペンギンズは7日、昨季所属した日本代表FW平野裕志朗(23)と2019~20年シーズンの契約を結んだと発表した。チームは世界最高峰、NHLの強豪ペンギンズの傘下。

 平野は昨季、3部に相当するECHLのネイラーズでチーム2位の57ポイント(19ゴール、38アシスト)を挙げ、今年1月にAHLのペンギンズと昨季限りの契約を結んでいた。(共同)