れいわ新選組の山本太郎代表は7日の記者会見で、来年の東京都知事選への対応について「選択肢として排除しない。その方が面白い」と述べ、立候補に含みを残した。先の参院選で新聞やテレビが同党を取り上げなかったことを念頭に「呼んでいただくタイミングもできる」とも語った。

 立憲民主党が国民民主党などに提案した衆院での会派合流構想について「政権交代に向け、必要なことではないか」と評価。ただ、れいわの木村英子参院議員らについては「もし参院側にも(構想が)広がればの話だが、一緒にすぐやるという判断はしなくていい」と述べ、当面は一線を画すべきだとの認識を示した。