西武が3位に浮上した。3―3の七回2死満塁で中村が投前への適時打で1点を勝ち越した。2番手の平井が3―3の六回2死二塁をしのいで七回まで抑え5勝目、増田が17セーブ目を挙げた。楽天は12残塁の拙攻で4位に転落した。