ヤクルトが3連勝。1―1の四回に村上の勝ち越し3点本塁打などで4点を奪い、八回は山田哲の3ランなどで突き放した。低めに制球した石川が6回をソロによる1失点で5勝目。阪神は3連敗。青柳が6四死球で6失点と自滅した。