千葉県警成田国際空港署は6日、今年2月に成田空港での入国審査中、職員の隙をついて逃走し不法滞在を続けたとして、入管難民法違反(不法上陸、不法在留)の疑いで、ベトナム国籍で住所、職業不詳のグエン・ティ・ガー容疑者(22)を逮捕した。容疑を認めており、同署が動機や逃走期間中の滞在先を調べている。

 逮捕容疑は2月10日午前、成田空港第2ターミナルビルで入国審査を受けていた際に逃げ、7月末まで不法に滞在した疑い。同31日に「ベトナムに帰りたい」と東京出入国在留管理局に出頭した。