楽天が先発全員の15安打で3位に浮上した。一回に浅村の適時二塁打と銀次の2ランで3点を先制し、二回に1点、四回に島内の2点二塁打などで3点を奪い差を広げた。弓削は7回無失点で2勝目。西武は投打に精彩を欠き4位転落。