女子ゴルフで日本勢として42年ぶりにメジャー制覇を果たした渋野日向子について、大相撲界から祝福の声が上がった。6日、東京都立川市での夏巡業先で取材に応じた第一人者の横綱白鵬は「実力があったから優勝したと思うけれど、20歳の子がすごい。思い切りの良さもあるし、これからどうなっていくのか」と、今後のさらなる活躍に期待を寄せた。

 海外スポーツに造詣が深い横綱鶴竜は深夜までテレビ観戦し、快挙の瞬間には拍手して喜んだという。渋野のトレードマークの笑顔に魅了され「笑うだけで余計な力が抜けると思う」とプレーにも好影響を与えたと分析した。