横浜地検は6日、窃盗罪などで実刑が確定した男が収容を拒んで逃走した事件の検証報告書を公表した。収容を担当した地検小田原支部から地検本庁への報告に約2時間かかったことが対応の遅れにつながり、収容態勢や装備などが不十分だったと認定した。

 同日付で、地検は前沢康彦・小田原支部長を訓告、竹内寛志次席検事を注意とし、東京高検も中原亮一検事正を注意処分とした。法務省は、前沢支部長を7日付で東京高検検事とする人事を発表。事実上の更迭とみられる。後任には東京高検の横田希代子総務部長を充てる。