女子ゴルフのAIG全英女子オープンで日本選手として42年ぶりのメジャー制覇を果たした20歳の渋野日向子が6日、英国から羽田空港へ帰国して記者会見に臨み「出られるか分からないが、自国開催なので金メダルを取りたいなと思う」と来年の東京五輪への意欲を示した。

 五輪代表を決める世界ランキングは日本勢2番手に上昇し「最高の結果を出せたことは、少しは五輪出場につながると思うので良かった」と手応えを語る。空港では大勢のファンや報道陣に迎えられ「想像以上だったのでびっくりした。まだすごいことをした実感はあまりない」とはにかんだ。