ホンダの米国子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」は6日、新型の小型ビジネスジェット機「ホンダジェットエリート」の中国での機体の安全性を認証する「型式証明」を中国の航空当局から取得したと発表した。年内にも顧客への引き渡しを開始する予定で、ホンダジェットの初めての中国販売となる。

 2017年から現地の代理店を通じ受注を受け付けており、すでに複数の注文があるという。ホンダジェットエリートは燃費の良さが特長で、従来型よりも航続距離が伸び約2661キロを飛行できる。