八戸学院光星が11安打を放ち、快勝した。一回に下山の左中間満塁本塁打で先制。四回に1点を加えると、六、八回にも2点を奪い、突き放した。先発の後藤は5回を1安打、2番手の山田も粘りの投球を見せて、無失点リレー。

 誉は序盤から投手の制球が乱れた。打線は4安打に抑え込まれて、終盤の好機も得点できなかった。