第101回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕した。開会式に続き、1回戦3試合が行われ、八戸学院光星(青森)神村学園(鹿児島)高岡商(富山)が2回戦に進んだ。

 八戸学院光星は一回に下山が先制の満塁本塁打を放つなど11安打の攻撃で、初出場の誉(愛知)に9―0で大勝した。

 神村学園は田中瞬が2失点完投し、佐賀北に7―2で快勝。高岡商は石見智翠館(島根)に延長十回、6―4で競り勝った。4―4で迎えた十回に、森田の2点三塁打で勝ち越した。