6日午前10時ごろ、和歌山市沖の友ケ島と淡路島(兵庫県)の間で「カッターボートが転覆し、約20人が海上に投げ出された」と神戸大端艇部の関係者から118番があった。和歌山海上保安部によると、海上に投げ出された男子部員23人全員が救助された。ボートに当たって歯を折ったり、体調が悪くなったりした2人が救急搬送されたが、命に別条はない。

 同保安部などによると、22人が淡路島まで自力で泳ぎ着き、1人は転覆したボートにつかまっていたところを、民間のプレジャーボートに救助された。午前6時半ごろに和歌山市の漁港を出発し、淡路島到着時に船尾から高波を受けて転覆したという。