【ボルティモア共同】米大リーグは5日、各地で行われ、ヤンキースの田中はボルティモアでのオリオールズ戦に先発し、5回1/3を投げ1本塁打を含む10安打で5失点、4三振2四球1暴投で8勝目はならなかった。チームは終盤に9―6とし6連勝をマークした。

 エンゼルスの大谷はレッズ戦の4―7の九回2死一塁で代打で出場したが、空振り三振だった。チームは5連敗。