【ロンドン共同】女子ゴルフの5日付最新世界ランキングが発表され、AIG全英女子オープンで日本勢42年ぶり2人目のメジャー制覇を果たした渋野日向子が前週の46位から14位に浮上した。9位から10位に後退した畑岡奈紗に次いで日本勢の2番手となり、2020年の東京五輪代表へ大きく前進した。

 五輪出場は1カ国・地域から原則2人までだが、20年6月末の世界ランキングを基にした五輪ランキングで15位以内なら最大4人が出場できる。

 全英女子で畑岡とともに予選落ちした鈴木愛は26位から29位に下がり、比嘉真美子は一つ落ちて44位だった。