【ロンドン共同】週明け5日の欧州株式市場は、米中貿易摩擦の激化懸念や英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る先行き不透明感から、投資家のリスク回避姿勢が強まり、ほぼ全面安の展開となった。ロンドンFT100種株価指数は一時、前週末比2・5%の下落となった。

 5日午後3時現在は166・43ポイント安の7240・63。ドイツ・フランクフルトのクセトラDAX指数は170・06ポイント安の1万1702・38だった。