ワタナベエンターテインメントは5日、お笑い芸人が振り込め詐欺グループのパーティーに参加した「闇営業」問題を巡り、所属タレントと社員向けのコンプライアンスセミナーを実施したと発表した。同問題で8月末まで謹慎中のコンビ「ザブングル」の松尾陽介さん(42)と加藤歩さん(44)も出席した。

 同社によると、警視庁組織犯罪対策部から講師を招き、約2時間にわたり暴力団など反社会的勢力への対応の基本や違法薬物について、法律や違反事例の解説を合わせながら講習した。所属タレントや社員を含め約150人が受講。「ネプチューン」の堀内健さん(49)ら、お笑い芸人も多数出席した。