京都府警は5日、大麻を所持し、同僚の腕時計などを盗んだとして、府警察学校初任科生の巡査梅北亘被告(23)=大麻取締法違反などの罪で起訴=を懲戒免職処分とした。梅北被告は2014年の柔道世界ジュニア選手権の優勝者。

 府警監察官室によると、大麻について「大学4年の秋から月2回程度使用していた」と供述している。

 府警は7月、大阪府守口市の実家で大麻を所持したとして、大麻取締法違反容疑で梅北被告を現行犯逮捕。警察学校内で同僚の腕時計2本や携帯音楽プレーヤーを盗んだとして、窃盗容疑で再逮捕した。