【北京共同】米ブルームバーグ通信は5日、中国政府が国有企業に対し、大豆など米農産品の購入を停止するよう要請したと報じた。米中貿易摩擦を巡り、トランプ米大統領が対中制裁関税第4弾を発動する意向を打ち出したことへの報復措置とみられる。

 関係者の話として伝えた。中国商務省はコメントを控えたという。同省は既に「必要な報復措置を取らざるを得ない」と表明したが、具体的な措置は発表していない。

 トランプ氏は1日、中国が農産品の巨額購入を実施していないと主張し、9月から第4弾を発動するとツイッターで表明した。