【エルパソ共同】米南部テキサス州エルパソで3日に起きた銃乱射事件で、容疑者が投稿したとみられる犯行声明が見つかったインターネット掲示板について、米IT企業が4日、運営サポートのサービスをやめると明らかにした。その後、掲示板は閉鎖された。

 掲示板は「8チャン」と呼ばれ、ネットセキュリティー・サービスなどを手掛ける「クラウドフレア」が運営をサポート。白人至上主義を掲げる極右思想や、憎悪犯罪(ヘイトクライム)の主張を拡散させているとして批判が相次いでいた。