韓国統一省当局者は5日、2020年東京五輪での北朝鮮との南北合同チーム結成に向け、北朝鮮側に事務レベルの会議を開催するよう提案したと明らかにした。聯合ニュースが報じた。

 提案は東京五輪まで1年となった7月24日になされたという。韓国と北朝鮮は2月に合同チーム結成について、バスケットボールの女子、ホッケーの女子、柔道の混合団体、ボートの男女の4競技で合意した。

 打診に対する北朝鮮側からの反応について当局者は「私の知る限りでは話し合いは続いている」と述べた。(共同)