ジュピターテレコム(JCOM)で放送中のアニメ「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」で、主人公2人を担当する声優奈波果林と逢坂良太が東京都内で開かれたトークショーに登場。多くのファンに大歓声で迎えられ、奈波は「鳥肌が立つくらいうれしくて、泣くのをこらえた」と興奮気味に話した。

 作品はパリを舞台に、高校生のマリネット(奈波)とアドリアン(逢坂)がスーパーヒーローになって悪と戦う物語。それぞれレディバグとシャノワールに変身するが、本人たちも互いの正体を知らない。

 フランス、韓国、日本の共同制作。日本のアニメと違い、テンポ感や話すスピードが速いという。「1回間違えるとどんどん崩れていくけど、それも楽しい」と逢坂。奈波も「台本を見ている暇がなく、せりふは暗記するようにしている」と話した。

 アフレコ中のハプニングを聞かれると、逢坂は「ハプニングは毎回起こっている。(奈波は)マリネットと天然っぷりがそっくりで、他のキャストも皆そう思っている」と強調した。

 奈波はそんなイメージを拭い去ろうと「おっちょこちょいに見られますが、運動神経がめちゃくちゃ良くて、学生時代はフェンシングをやっていました」と一生懸命アピールしていた。