米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権は4日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、62をマークしたJ・T・ポストン(米国)が通算22アンダー、258でツアー初優勝を果たした。賞金111万6千ドル(約1億2千万円)を獲得した。

 1打差の2位はウェブ・シンプソン(米国)だった。(共同)