ロシア政府が、北方領土の国後島周辺海域で5日から10日の間に射撃訓練を実施すると日本政府に通告していたことが分かった。日本政府は、外交ルートを通じて抗議した。菅義偉官房長官は5日の記者会見で「北方四島におけるロシア軍の軍備強化に関連するもので、受け入れられない」と述べた。

 外務省によると、訓練が始まったかどうかは不明という。