【香港共同】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡り香港で5日、ゼネストが呼び掛けられ、香港メディアによると、キャセイパシフィック航空をはじめ香港国際空港を発着する約200便の欠航が決まるなど交通網が大きく混乱した。デモ隊は同日朝、車道を障害物で封鎖したり、地下鉄の運行を妨害したりし、通勤客に支障が出た。

 改正案の撤回要求に応じない香港政府に圧力をかける目的。香港政府トップの林鄭月娥行政長官は5日、記者会見し「過激な暴力行為が香港を危険な状況に追い込んでいる」と非難した。