【トロント共同】女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が4日、ロジャーズ・カップ(5日開幕)を前にトロントで取材に応じ、開幕まで1年を切った東京五輪に向け「日本ではいつもいいプレーができるし、私の母の出身国で、私が生まれた場所。楽しい大会になると思う」と期待感を示した。

 海外メディアから、開会式で旗手を務めたいかと聞かれると「特に期待はしていないけど、もしできるならすごく光栄。間違いなく人生最高の瞬間の一つになるとは思う」と話した。

 第2シードで臨むロジャーズ・カップではシングルス2回戦から登場し、鄭賽賽(中国)とタチヤナ・マリア(ドイツ)の勝者と戦う。