ヤクルトが快勝した。一回はバレンティンの犠飛で追い付き、二回は広岡の適時打、山田哲の押し出し四球などで3点を勝ち越した。三回は村上、四回は青木のソロで加点した。高橋は6回2失点で3勝目。中日は笠原が不調だった。