8月最初の日曜日となった4日、各地の海や山でレジャー中の事故が相次ぎ、共同通信の集計では7人が死亡、3人が行方不明となり、38人がけがをした。

 茨城県鉾田市の滝浜沖で午後2時ごろ、ブラジル人の男性派遣社員(58)が浮いているのが、県の防災ヘリコプターに発見され、救助されたが死亡した。県警は遊泳中に流されたとみている。

 静岡市葵区富沢で午後2時20分ごろ、インドネシア人の男性2人が藁科川に飛び込み、救助されたが、その後死亡した。

 静岡県湖西市では午後4時25分ごろ、水上バイクが転覆したと通報があり、男性を救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。