4日午後7時23分ごろ、宮城県石巻市と同県亘理町、福島県双葉町で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約45キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・4と推定される。消防によると、福島県相馬市の夏祭りの露店で調理器から油が飛散し、男性従業員(42)がやけどする軽傷を負った。

 気象庁は記者会見し、「揺れの強かった地域では、発生から1週間ほど、最大震度5弱程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。

 JR東日本やJR東海によると、東北、山形、東海道新幹線の一部区間で一時運転を見合わせた。