【テヘラン共同】イラン革命防衛隊は4日、ペルシャ湾で外国の石油タンカーを拿捕したと発表した。燃料を周辺国に密輸しようとしたとしている。外国籍の乗員7人を拘束したという。船籍や乗員の国籍は不明。イランによる外国タンカー拿捕の発表は、7月中旬から3件目。

 革命防衛隊や国営イラン放送などによると、タンカーは7月31日、イラン南部ブシェールの沖合で拿捕された。燃料70万リットルを積んでいた。海上で別の船舶から燃料を受け取り、周辺のアラブ国家に密輸しようとした疑いがあるとしている。タンカーはブシェールの港に移動させた。