世界40の国と地域のコスプレーヤーがアニメやゲームの登場人物に扮し、衣装の出来栄えやパフォーマンスを競い合う「世界コスプレチャンピオンシップ」が4日、名古屋市で開かれ、人気ゲーム「モンスターハンター:ワールド」のキャラクターを演じたオーストラリア代表が優勝した。

 予選を勝ち抜いた2人一組の24チームが2分半ずつ演技を披露。キャラクターになりきった迫力の演技に、会場のファンから拍手や歓声が上がった。

 キャラクターデザイナーの美樹本晴彦さんらが審査員を務めた。イベントはコスプレを通じた国際交流を目的に2003年から始まった「世界コスプレサミット」の一環。