大津市の比叡山延暦寺で4日、国内外の宗教者や子どもら約900人が参加し「世界平和祈りの集い」が開かれた。1987年に世界の宗教指導者らを集めて開かれた「比叡山宗教サミット」を記念した行事。

 集いでは、地球に見立てた球体の中に、海や大地をイメージした青や緑などの折り鶴が奉納された。折り鶴は後日、広島の平和記念公園に納められる予定。

 森川宏映天台座主が「世界の恒久平和実現のため私ども宗教者は平和への取り組みに一層努力し、その使命を全うする」と誓った。その後「世界平和の鐘」の音とともに、参加者が静かに黙とうをささげた。