西武が連敗を3で止めた。初回先頭打者本塁打の秋山が4―4の七回に適時三塁打を放って勝ち越し。継投でしのぎ、3番手の小川が今季初勝利、増田が16セーブ目を挙げた。オリックスは11安打を放ちながら好機で攻めきれなかった。