東都大学野球連盟は4日、秋季リーグ戦の日程を発表し、9月9日からの開幕週で春秋連覇を狙う東洋大は立正大と対戦する。10月22日からの最終週まで7週にわたって神宮球場で行われる。今秋はタイブレーク制が初めて採用され、延長十回から無死一、二塁で始まる。

 春に続いて1日3試合が原則で、プロ野球予備日との併用が想定される日は1試合の予定。開始時間は午前9時。前日に第3試合だったチームが1試合日に登場する場合は午前11時となる。