2020年東京五輪の追加種目サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)全米オープンは3日、カリフォルニア州ハンティントンビーチで行われ、女子は五輪代表候補の前田穂乃香が4回戦で敗退し、8強入りを逃した。

 1回戦敗退の脇田紗良、ジュニアで出場の松田詩野も含め五輪代表候補は3人とも姿を消した。

 今大会はQSでは最もランクが高い。(共同)