【アイントホーフェン(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグ、PSVアイントホーフェンに加入した日本代表MF堂安律(21)が31日、同国南部アイントホーフェンの本拠地で記者会見し「成長するためのクラブを選んだ。目標は2桁得点。ゴール、アシストで貢献したい」と抱負を述べた。2024年夏までの5年契約で、背番号は25に決まった。

 J1のG大阪から17年に同国1部のフローニンゲンに移籍し、1季目に9得点。昨年は日本代表にデビューした。PSVは昨季リーグ2位で、欧州チャンピオンズリーグの前身大会で優勝実績もある。