【上海共同】バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)中国大会で1次リーグE組の日本は大会第2日の9月1日、上海でトルコとの初戦に臨む。31日は試合会場で最終調整し、記者会見に臨んだ渡辺(グリズリーズ)は「僕らの目標は2次リーグ進出。準備はできているし、楽しみ」と笑みを浮かべた。

 終盤のみ公開された練習では八村(ウィザーズ)やファジーカス、主将の篠山(ともに川崎)らがリラックスした表情でシュートを打ち込んだ。八村は「久しぶりの世界大会ですし、わくわくしている」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。