【ロサンゼルス共同】米メディアによると、南部アラバマ州モビールで8月30日夜、高校のアメリカンフットボール交流試合が行われていたスタジアムで銃の発砲事件があり、少なくとも10人が負傷した。警察は31日、殺人未遂容疑で少年(17)を逮捕したと発表した。けんかが原因で、少年は無差別に発砲していたという。

 報道によると、負傷者は15~18歳で、いずれも命に別条はない。米メディアは、銃声が響く中で観客席からパニック状態で逃げ惑う観客らの映像を放映した。